トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ  
<お知らせ> 6月中に新規お申込みいただいた方に小冊子『老後を安心させる中高年の必須知識26』を差し上げます。

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は7/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
  テーミス編集部 ブログ
トップページ 今月号の目次
注目記事 立ち読み記事 注目 がん特集
政治 経済 官僚 社会 メディア 生活&文化 国際
早耳人事 連載

<テーミスレポート> 中国の日本企業174社買収が加速する!
日本株式市場が低迷するなか、「OD05オムニバス」という謎のファンドが日本企業の株を買い続けている。その資金源は中国政府系マネーといわれるが、その一方で中国の資産家がこうしたファンドを利用し"資産逃避"に利用しているというのだ。

<政治> 安倍晋三&橋下徹 本格保守政権「誕生」へ

安倍晋三元首相が掲げた「戦後レジームからの脱却」というスローガンは決して間違いではなかった。公務員改革や教育改革、憲法改正への道筋作りを巡って、今後、安倍氏と橋下徹大阪市長が猩携瓩靴討い可能性が強くなってきた。

<経済> 白川方明日銀総裁「政策協定」で狙う財務省外し
消費税増税関連法案は通ったものの、増税には「実質経済成長率2幼度」という条件がついている。そのため与党・民主党も政権奪還を狙う自民党も消費税引き上げを確実にするため日銀と「政策協定(アコード)」を結ぶという。日銀にももう一つの狙いがあって…

<社会> 米国 オスプレイ配備で竹島奪還?計画
「たった2機のオスプレイで竹島を韓国守備隊から奪還する」。米国防総省担当者が密かに明かした計画に、日本の防衛省関係者は驚愕した。米国のオスプレイ配備は尖閣諸島を狙う中国への牽制だけでなく、竹島も念頭に置いたものだったのだ。だが、それだけではない。実は、韓国・李明博大統領はオスプレイ配備に猛反対しているが、米国は韓国が中国の軍門に下り、原発推進→核武装化へと走り、米国に背信することを恐れ、配備を急いでいるのだ。

<社会> 辻本豪三ゲノム創薬研究癸韻痢崋賄逮捕」に陰謀説!
ゲノム創薬研究の第一人者・辻本豪三京都大学元教授が業者からの収賄容疑で東京地検に逮捕された。だが研究費の不正経理は何十年も前からの課題なのに、なぜか長い間放置されてきた。しかも特捜部の前身はGHQ時代の「隠匿退蔵物資事件捜査部」とあって、米国技術覇権主義者の「関与説」も飛び出した……。

<生活&文化> がん制圧へ「ホウ素中性子捕捉療法」の効果
放射線治療法の一つである「ホウ素中性子捕捉療法」は、正常な細胞を傷つけずに、がん細胞だけを破壊する画期的な治療法だが、現状、この療法には原子炉を必要とするため、特別な施設でなければ治療を受けることができない。しかし、京都大学が世界に先駆け、原子炉の変わりに安全な加速器を用いる方法での治験に着手する。成功すれば、日本発の「次世代治療」として世界中に朗報をもたらすことは間違いない。

<国際> 中国 恐るべき軍拡が「日米」を分断させる 在米ジャーナリスト 古森 義久
いま、大統領選真っ只中の米国では日本より中国に関する話題に重みが増している。明らかに米国のアジア戦略は変貌し、日米同盟の危機が迫っている。米シンクタンク「AEI」(アメリカン・エンタープライズ・インスティテュート)などの研究報告などを元にワシントン発最新レポートをお届けする。

ページトップへ

ソニーいまだ低迷中の元凶を指名する
後継者選びに失敗した
トップの資質が組織を腐敗させトランジスタやウォークマンを遥か古の栄光にした

必読レポート  南海トラフ大地震‐過大予測に慌てるな
死者32万人というが
地震・津波対策に1千億円強を計上するが、そのため被害想定は大きいほどよい?!
(最新号より注目記事を全文掲載)

ページトップへ
慢性疾患としてQOL向上へ
分子標的薬の「病勢安定」が癌患者を救う
−腫瘍を「完全寛解」するわけではないが成長を抑制し少ない副作用で驚異的な効果−
(過去の医療記事から特に反響の大きかったものを掲載)
ページトップへ
 
・深層スクープ 中国の日本企業174社買収が加速する!
・謎の投資ファンドが極秘に
・日本企業の「株買い占め」は今がチャンスだ‐OD05オムニバスを甘く見てはいけない
 
 
・安倍晋三&橋下徹 本格保守政権「誕生」へ
・橋下新党-人材&政策批判から醜聞まで‐「日本維新の会」発足と橋下氏の東京1区出馬説
・石原慎太郎 「暗殺情報」&「新党断念」の内幕‐尖閣国有化でおとなしくなった都知事と長男・伸晃氏
・民主党5人組が策す「原発ゼロ」の全容‐「首相への下地」などそれぞれの思惑で反原発を利用
・地方自治体の「自治基本条例」乱造を衝く‐全国で民主主義を否定し条例や有識者会議を利用
・河村vs.大村「中京都構想」で対立のお粗末‐2人とも目立ちたいだけで日本維新の会頼み
・『河野談話』の誤り&見直しをするときだ‐李明博大統領が強行する背景と朝日新聞の焚きつけ
・外務省の専横‐佐々江新駐米大使の狙い‐野田首相も了承していない新人事は外務省の復讐か
 
 
・ソニーいまだ「低迷中」の元凶を指名する
・スマホ(高機能携帯電話)「無料サービス」に溺れるな!‐「LINE」の無料通話・メールなどが広がるが悪用も多い
・「企業年金ゼロ」の新恐怖が会社員を襲う‐厚労省のヤ暗黙の行政指導ユでも年金基金崩壊は止められない
・「65歳まで働ける法案」に喜ぶのは早い!‐企業にも選別ができる指針が作られ希望者全員ではない
・白川方明日銀総裁「政策協定」で狙う財務省外し‐消費税増税を確実にする目的ともう一つの思惑が
 
 
・米国 オスプレイ配備で竹島奪還カフ計画
・日本で暗躍する中国&北朝鮮スパイ「戦慄の全貌」
・国会議員&公務員は「特権温存」に高笑い‐消費増税は決まったが議員定数や公務員総人件費はそのままに
・池田大作創価学会名誉会長「Xデー」で公明党は消える‐軽井沢で近影を公開したが権力闘争と内部崩壊で
・「出会い系サイト」で騙し合う男と女たち‐「色白・巨乳」などプロフィールを掲げてカネを奪う
・婚活・就活で海外目指す女性を「狼」が襲う‐妙な団体やガイド書に頼れば海外経験者でも危険
・超エリートが陥る破廉恥事件の「深層」‐若い女性のスカートの下に迫る原理的欲求とは?!
・「いじめ」根絶へまず教育委員会を廃止せよ‐現場や日教組との癒着を排し首長が決断する仕組みへ
・雅子妃の決断‐愛子さま女性宮家誕生へ‐天皇陛下のご入院でお気持ちが変化し年内にも結論か?!
・辻本豪三ゲノム創薬研究の癸韻痢崋賄逮捕」に陰謀説!‐米国の技術覇権主義者がマークしFBIに告発したケースも
・南海トラフ大地震 - 過大予測に慌てるな‐地震・津波対策に1千億円計上するためにより大きな被害想定
 
 
・大マスコミの「迎合&ご注進報道」を斬る‐「原発ゼロ」アンケートで世論誘導し領土問題では良識を装う
・反原発を煽る菅・辻元&平和フォーラムの正体‐野田首相と反原発団体の面会の裏に極左勢力が
 
 
・がん制圧へ「ホウ素中性子捕捉療法」の効果
・連載 原子力発電は「再生」する 女川原発‐電力供給&安全対策に邁進する
・中高年ノート 増えた「熟年婚」の成否はここで決まる‐出会いが増え祝福ムードが高まる
・増えた「認知症」予防の決め手はこれだ‐脳のトレーニングなどで予防可能だが、なったときの対策も
 
 
・中国 恐るべき軍拡が「日米」を分断させる・在米ジャーナリスト古森 義久
・金正恩を取り巻く「謎の女性3人」の正体‐干ばつや洪水で大混乱の北朝鮮は政治も外交も女性任せ
・李韓国大統領が狼狽した「日米欧経済攻勢」の衝撃‐米国が韓国企業に宣戦布告し「韓国ウォン暴落」まで
 
ページトップへ

 
三菱重工/日本郵船/セイコーHD/シャープ/光村印刷/日本郵便/防衛省/厚労省ほか    
ページトップへ

・楽天家の人生発見 ゴルファーの功罪 高橋三千綱
・日本警世 朝日と外務省が墨守するマッカーサー憲法の秘密 ジャーナリスト 高山 正之
・事実と幻想 戦前と戦後の"結合"が真の平成維新になる 哲学博士 菅野 英機
・自衛隊と共に 自衛隊‐中国「海洋戦略」の野望に備えよ ジャーナリスト 桜林 美佐
・中国の野望 中国人留学生が雇用と技術を略奪する ノンフィクション作家 河添 恵子
・大 喝 「絶対安全」信仰を排せ
・THEMIS EYE 細野氏「代表選出馬」騒動は輿石幹事長の大誤算だった
・THEMIS LOBBY 松本―浜田コンビでNHK改革なるか!?
・正正の旗 経済は一流半、政治は四流に! 政治評論家 清宮 龍
・小社から読者の皆さまへ 往来之記(編集後記に代えて)

ページトップへ

表紙/水野典子 カット/伊東恵美
写真提供/共同通信 産経新聞 時事通信

 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。