トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ  
<お知らせ> 1月中に新規お申込みいただいた方に小社刊の健康情報誌『くらしとからだ』を差し上げます。

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は2/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
  テーミス編集部 ブログ
トップページ 今月号の目次
注目記事 立ち読み記事 注目 がん特集
政治 経済 官僚 社会 メディア 生活&文化 国際
早耳人事 連載

【THEMISレポート】 「慢心」自民党‐安倍退陣を迫る50議席減へ
新聞は一斉に「解散見送り」と報じたが、年明けの動き次第では1月解散が再浮上する。野党協力がうまくいくかどうかは不透明だがいま衆院選を実施すれば自民・公明は‘14年で獲得した326議席を大幅に下回る「50議席減」もあり得るというが安倍首相はどうするか?!

【政 治】 小池百合子「リーダー失格」を続々晒す
リーダーとは、今なすべきことについてブレーンや部下に的確に指示を出せる人だ。だが彼女は、優先順位をつけることもできなければ命令も出せない。ただマスコミが飛びつきそうなテーマを次々と取り上げて、自分も一緒になって騒いでいる恥ずかしいリーダーだ。

【政 治】 内閣法制局変節す―「9条解釈集」の中身
第1次安倍政権では、集団的自衛権の行使について「限定的容認」を閣議決定しながら、ときの内閣法制局長官・宮崎礼壹氏(宮崎のサキのは大は立の文字)が猛反対。それが、15年9月に安保関連法案が成立すると、1年後の16年秋には法制局は新たに「9条解釈集」なる冊子をまとめた。国会で自民・公明の与党が、野党から「違憲」との論戦を挑まれた際に対処する、いわば犲螳書瓩澄もはや、安倍政権下で「不要論」さえ聞こえてきた法制局が、「法の番人」としての存在意義を必死にアピールする姿にも見えるのだが……。

【政 治】 安倍政権「カジノ参入」を急ぐ極秘事情
安倍晋三政権がここへきてカジノ参入を急いでいるが、長期政権ゆえの驕りとの批判が多い。しかもこの背後に安倍政権の情報中枢である国家安全保障局長の谷内正太郎氏のかかわりがあるという。ジャーナリスト時任兼作氏と本誌編集部が追及した。

【政 治】 新聞&テレビ崩壊へ‐ネット配信の衝撃
5〜10年後にテレビや新聞がいまのまま生き残っていると考えているメディア関係者は少ない。いまや40代を境に新聞からデジタルへの大移動が現実化し、まもなくメディア大激変の時代に入ろうとしている。NHKのネット同時配信でさらにその動きは加速する。

【社 会】 天皇陛下「退位」への賛否が国論決裂へ
「有識者会議」がヒアリングした16人の専門家のうち過半の9人が生前退位に慎重あるいは反対だった。ヒアリングを受けた1人は「与野党が一致するまでは見送りが相当」と語ったが、案の定、民進党が飛んでもない提言をしてきて……。

【社 会】 「ヤメ検」弁護士‐政財界で跋扈する内情
検事出身の弁護士たちが華々しく活躍している。小池都知事一派として、16年秋、衆議院東京10区補選で当選した若狭勝氏も、テレビのコメンテーターとして有名だった。ヤメ検に頼れば裁判で有利になると期待する依頼者は多いが、実は幻想で、現役検事にとってOBはただ煙たい存在に過ぎない。だが、司法取引導入で、被疑者、被告、検事の交渉機会が増えるとヤメ検の腕の見せどころだが……。

【国 際】 トランプ‐日本へF35「100機購入」を迫る
米国のトランプ次期政権が、日本政府にステルス戦闘機F35の大量購入を打診しているという。日本は初の国産ステルス戦闘機「心神」を開発中で、これを現在の主力F15の後継機に据えたいが、中国機による領空侵犯が増えるなか、戦闘機の代替えは急務だ。米国が売り込みを掛けるのは艦上発進可能なF35B型だが、そこには巨額に膨れた開発費を逸早く回収しなければならない切迫した事情があった……。

ページトップへ

森信親金融庁長 官‐地銀・信金大淘汰を急く
日銀総裁へ実績を積む為か?!
経営環境厳しい地域金融機関に大鉈を振るって決断を迫り自らはさらに高みへ

イスラエルの超サイバー防衛術に学べ
防衛機密も五輪交渉も筒抜け
自衛隊、原発、東京五輪情報を狙う国は多い―強力かつ巧妙な攻撃への防衛は急務だ

(最新号より注目記事を全文掲載)

ページトップへ
慢性疾患としてQOL向上へ
分子標的薬の「病勢安定」が癌患者を救う
−腫瘍を「完全寛解」するわけではないが成長を抑制し少ない副作用で驚異的な効果−
(過去の医療記事から特に反響の大きかったものを掲載)
ページトップへ
 
【THEMISレポート】
「慢心」自民党‐安倍退陣を迫る50議席減へ
政界大激動 共産党が民進党を押し込む
大新聞は「安倍一強」といまだに喧伝するが野党の選挙協力から首相の健康不安説まで
「慢心」自民党‐安倍退陣を迫る50議席減へ
政界大激動 共産党が民進党を押し込む
大新聞は「安倍一強」といまだに喧伝するが野党の選挙協力から首相の健康不安説まで
 
 
・小池百合子「リーダー失格」を続々晒す
・民進党溶解へ‐共産党&小沢一郎が策す‐早くも蓮舫降ろしが始まった
・橋下徹‐「国政進出」へ期待と反発渦巻く‐橋下出馬への期待は高まるが与野党から批判も
・外務省の大失態‐「安倍外交」迷走の元凶‐面従腹背でロシアスクールも北方領土問題で責任逃れ
・内閣法制局変節す‐「9条解釈集」の中身‐存在意義をなくした「法の番人」が存続の道を模索するが
・「全農」大改革へ‐安倍首相が遂に怒った‐全農の既得権と情報非公開の追及に踏み切った
・菅直人‐今も「原発ゼロ」を叫ぶ反省なき男‐海外や映画で自身を正当化するが国民は見離している
・【政官パトロール】厚労省が成否賭ける「新年金」争奪戦燃ゆ──ジャーナリスト 横田由美子
 
 
・森信親金融庁長官‐「地銀・信金大淘汰」を急く
・日本企業「中国撤退」‐大甘対応が増長煽る‐ソニー、シチズンなど進出時は歓迎でも撤退時はカネを
・〈リーダー探検〉リーダーは「絶対的孤独」の中で決断する‐腹心やブレーンに軽々しく相談するな
 
 
 
 
 
・安倍政権「カジノ参入」を急ぐ極秘事情
・新聞&テレビ崩壊へ‐ネット配信の衝撃‐新聞からデジタルへの大移動が現実化しメディア大激変へ
・≪緊急提言≫ 天皇陛下の「生前退位」を認めてはならぬ────衆議院議員 亀井静香
・天皇陛下「退位」への賛否が国論決裂へ
・池田創価学会名誉会長「生き仏説」は祀り上げの陰謀だ‐学会本部に反旗を翻した元専従職員が実名告発へ
・イスラエルの「超サイバー防衛術」に学べ‐日本は防衛機密も五輪交渉も筒抜けで防衛は急務だが
・NHK‐内部抗争&受信料問題は止まず‐上田良一次期会長選出も籾井会長の値下げ案が新火種に
・朝日新聞‐「誤りは正す」が泣く独善報道‐ほとぼりがさめたと思ったのか慰安婦問題をこっそりと
・〈社会短針〉夏井いつき‐「俳句甲子園」全国へ‐タレントの駄句も名句に仕上げる辛口女流だが
・深見東州 宗教家+マルチ人間の「実像」‐世界的歌手と共演の一方で日ロ関係者ともパイプを持つ
・日本列島地下で「地震&火山」が動き出した‐南海トラフ地震が起きれば35丹幣紊梁臘吐箸
・日教組委員長「女性醜聞」に呆れた新事実‐使途不明金問題も囁かれるなか幹部の豪遊に批判
・「ヤメ検」弁護士‐政財界で跋扈する内情‐司法取引導入で現役との関係は密になるが
 
 
・〈原子力発電「再生」へ〉スイス‐「脱原発前倒し」を国民が拒否へ
・中高年ノート 高齢者向け「サ高住」に騙されないために‐有料老人ホームより低額で政府も普及を目指すが
・女子中高一貫校「今年の新傾向」を探る‐桜蔭・女子学院・雙葉から豊島岡・?友まで
・AI(人工知能)が導く「近未来」は吉か凶か‐自動操縦だけでなく医者や弁護士の代わりにも
・難治「肝胆膵がん」を新治療法で撃つ
 
 
・トランプ‐日本へ「F35 100機購入」を迫る
・≪ワシントンレポート≫トランプ政権‐中国・北朝鮮「封じ込め」へ─────在米ジャーナリスト 古森義久
・金正恩‐「韓国混乱」に乗じ南進を決意へ‐北朝鮮の精鋭部隊が朴大統領の捕獲訓練を開始
 
ページトップへ

 
昭和シェル石油/三菱日立パワー/生団連/イオン/三菱ふそう/三井住友FG/三陽商会/地銀協
 
 
ページトップへ

・≪楽天家の人生発見≫ 「見放された男と忘れ去られた癌」」 高橋三千綱
・≪日本警世≫ 東電福島から逃げ出したGE社員の無責任を衝く ジジャーナリスト 高山 正之
・≪寸鉄録≫ カストロ前議長を称える朝日新聞の本性見たり エッセイスト 大澤 正道
・≪自衛隊密着ルポ≫ カストロ前議長を称える朝日新聞の本性見たり ジャーナリスト 桜林 美佐
・【大 喝】 自衛隊員と家族に思いを!
・THEMIS EYE石破茂氏「在職30周年」でも次期首相への道が険しい理由
・THEMIS LOBBY トランプ氏も乗った?孫正義氏のホラに疑惑
・社会短針 不倫‐お騒がせ後の人間模様
・小社から読者の皆さまへ
往来之記(編集後記に代えて)

ページトップへ

表紙/水野典子 カット/伊東恵美
写真提供/共同通信 産経新聞 時事通信

 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。