トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ  
<お知らせ> 9月号限定特典付キャンペーン中

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は10/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
  テーミス編集部 ブログ
トップページ 今月号の目次
注目記事 立ち読み記事 注目 がん特集
政治 経済 官僚 社会 メディア 生活&文化 国際
早耳人事 連載

【THEMISレポート】 安倍政権「脱2%成長」転換は失敗する
安倍政権がついに2佑離ぅ鵐侫賁槁犬鮃澆蹐構猗を始めた。7月下旬の金融政策決定会合では9月には「総括的な検証が必要」との意見が出てきたためだ。だがしかし、2優ぅ鵐侫賁槁犬鮓直したからといって景気がよくなるという保証はない。

【政 治】 稲田朋美‐防衛相→女性首相を待つ関門
第3次安倍再改造内閣で、稲田朋美氏(57歳)が防衛相に就任した。当選4回ながら、自民党政調会長、規制改革担当特命大臣などを務め、さらに今回、重要閣僚に安倍晋三首相が抜擢した理由はほかならない、ポスト安倍として、憲政史上初の女性宰相へ道筋をつけたということだ。そして安倍首相は、憲法改正に向けた地盤固めを行った上で、稲田氏に禅譲、自らは「院政」を敷いて、その至上命題を見届ける構えなのだ。

【政 治】 小池都知事vs.都議会「暴露合戦」の全貌
小池百合子氏が東京都知事に就任し、築地市場の豊洲移転延期など都政改革にメスを入れている。しかし、これに怒り心頭なのが「都議会のドン」と呼ばれる内田茂都議だという。今後、都民が知らなかった“闇の部分”が小池氏vs.都議会との暴露合戦のなかで続々と明るみになる。

【政 治】 森信親金融庁長官 銀行が戦く「超改革」を先取り
森金融庁長官が「金融処分」から「金融育成」に方向転換し、金業業界を飛び越えて直接一般国民に訴えかける作戦に出て、業界が震えあがった。金融業界はこの先「顧客利益の追求」という森路線と顧客の挟み撃ちになる。

【経 済】 後藤西武HD社長「再建総仕上げ」を難題が襲う
有価証券報告書虚偽記載で逮捕された創業家の堤義明氏に代わり、西武鉄道社長に就任、その後、西武ホールディングス社長となった後藤高志氏。氏も、西武のメーンバンク・みずほコーポレート銀行(現、みずぼ銀行)から西武入りして11年が経過。赤坂プリンスホテル跡地には新たに東京ガーデンテラス紀尾井町も完成し、いよいよ再建総仕上げへと向かう。だが、景気見通しが不透明な中、かつて対立した米ファンド・サーベラスは西武が持つ優良不動産を虎視眈々と狙う……。

【社 会】 「司法取引」が企業幹部の全不正を暴く
刑事訴訟法が改正され、日本版司法取引がついに導入される。検察の捜査や公判に協力することで罪を減免する仕組みが堂々と動き出し、企業による脱税や談合などといった経済事件が暴かれていく。ただ、自己保身に走る企業と個人がせめぎ合い、冤罪の危険性も高まるが、専門の弁護士がその危険性を具体的に例示してみせた。

【社 会】 乱立「官民ファンド」は官僚の天下り用だ
官邸主導で重要政策が進んでいくなか、経産省や財務省がシャープ支援官民ファンドを乱立させている。'13年以降急増し、政府の支出総額は7千億円超、さらに投資分野も重複しリターン目標も1・5佑覆匹肇▲丱Ε箸澄そこに「出向」という名の天下りが横行している現実がある。

【国 際】 米国 財務省・日銀に「国債開放」を要請す
三菱東京UFJ銀行が、国債市場特別参加者制度の資格を返上したことが金融界に波紋を広げている。財務関係者はこれを機に、この制度への外資系金融機関の参加を増やすことを検討中だという。実はこれを提案したのは米連邦準備制度理事会(FRB)前議長のベン・バーナンキ氏だといわれている。氏は今年7月、黒田東彦日銀総裁を金融会談、「日本国債が安定した巨額市場となれば世界経済再生に繋がる」と説いたというが、そのバーナンキ氏の背後には、日本国債の売買で莫大な利益を狙う米ヘッジファンドの影が……。
ページトップへ

天皇陛下が生前退位に込めた真意
政治家も有識者も不明だ
「象徴の務めが途切れることなく」の持つ重い意味が皇族や国民に届かない?!

東京を富士山大噴火&大地震が直撃へ
長尾年恭(東海大学教授)が警告
火山灰が東京に降り積もれば空港や高速道路などインフラは麻痺し「日本壊滅」も

(最新号より注目記事を全文掲載)

ページトップへ
慢性疾患としてQOL向上へ
分子標的薬の「病勢安定」が癌患者を救う
−腫瘍を「完全寛解」するわけではないが成長を抑制し少ない副作用で驚異的な効果−
(過去の医療記事から特に反響の大きかったものを掲載)
ページトップへ
 
【THEMISレポート】
安倍政権「脱2誉長」転換は失敗する
日銀「金融政策決定会合」と連携も
日銀の緩和策も弾切れで黒田批判も高まるなかETF購入増額が無気味な影を
 
 
・小池都知事3都議会「暴露合戦」の行方‐“小泉流改革”で築地市場移転中止に言及したが都政は迷走へ
・稲田朋美‐防衛相→女性首相を待つ関門
・森信親金融庁長 官銀行が戦く「超改革」を先取り‐金融機関を飛び越え直接国民に訴えかける異端児
・蓮舫「新代表」に流れ寄る民進党の行方‐前原氏も旧小沢一郎グループと組み出馬へ
・石原慎太郎&伸晃親子「終わりの始まり」‐都知事選失態で石原派は先細り『天才』商法にも疑問の声
・橋本聖子自民党参院会長「合区戦争」の怨念で潰れる‐参院改革は待ったなしだが早くも焼け太りを狙う声も
・橋下徹‐首相や都知事と組み政界乱入へ‐党名を「日本維新の会」に戻し都政や改憲のキーマンに
・≪政官界パトロール≫ 財務省佐藤次官「安倍任期延長」を呑む────ジャーナリスト 横田由美子
 
 
・後藤西武HD社長「再建総仕上げ」を難題が襲う
・日本郵政‐菅官房長官&森金融庁長官「支配」に不安増す‐日本郵便は「打倒ヤマト」に燃え政府は株価上昇狙うが
・任天堂「ポケモンGO」失速で苦難続く‐米ナイアン社に開発させ資金も投下せず収益にならず
・フジテレビ 番組&人事「混迷」で凋落へ‐マンネリ企画やコネ入社が横行し改革も逆効果に
・ドローン‐人間の全仕事を奪う日迫る‐唸るような羽音で飛び警備や物流からデータ収集まで活躍
・新技術「IoT」で個人も企業も一変する‐身の回りのものがネットでつながり企業や医療が進化
 
 
 
 
 
・特別寄稿 さらば日本航空‐懐しく 悲しく サョ母しき友よ! 後編──鐘紡元社長・会長日本航空元会長 伊藤淳二
・東京を富士山大噴火&大地震が直撃へ‐長尾年恭東海大学教授が火山灰の恐怖を警告
・池田創価学会名誉会長婦人部65周年「絶讃」の底意‐軽井沢の静養写真が出たが「司令塔」機能はなく内部分裂
・「司法取引」が企業幹部の全不正を暴く
・乱立「官民ファンド」は官僚の天下り用だ‐成長戦略に寄与するとして乱立させ分野も重複
・外務省&JICA「なれ合い」が悲劇招く‐北岡伸一理事長の責任逃れに日本企業から大批判が
・東京五輪‐森喜朗・小池百合子が対決‐膨張した2兆円を巡り利権追及チームが「森包囲網」を
・脱税許さず‐国税の「課税強化網」狭まる‐国税庁が専門家チームを結成し脱税摘発へ
・天皇陛下が「生前退位」に込めた真意‐「象徴の務めが途切れることなく」の持つ重い意味
 
 
・原子力発電「再生」へ 「新原子力白書」7年ぶり復活への期待
・≪中高年ノート≫ 実家の土地&墓「整理」はこの手しかない‐空き家対策から「墓じまい」まで
・≪社会短針≫ コンビニ「最後の戦国時代」へ‐物流・サービスの拠点となる新ビジネスへ
・肺がん最前線‐細見都 立駒込病院呼吸器内科医が撃つ
 
 
・習近平中国国家主席大統領制強行へ突っ走る!
・≪ワシントンレポート≫ 米欧の「日本会議はカルト報道」は誤りだ────在米ジャーナリスト 古森義久
・米国が本気で「金正恩爆殺」に乗り出した‐中国の海洋進出と北朝鮮の核・ミサイル開発を抑えるために
・米国 財務省・日銀に「国債開放」を要請す‐低利の日本国債で大儲けを企む輩がいるが米金融界の謀略か
 
ページトップへ

 
住友商事/アステラス/アジア開発銀/KDDI/第一生命/シャープ/PwC/保土谷化学
 
 
ページトップへ

・楽天家の人生発見 「いったい日本はどうなるのだろうか」 高橋三千綱
・日本警世 東京都知事選に見る団塊世代の不見識を斬る ジャーナリスト 高山 正之
・寸鉄録 中国の内政干渉を許す破廉恥な腰抜けマスコミ エッセイスト 大澤 正道
・自衛隊密着ルポ 自衛隊の覚悟‐中国「実効支配」に備えよ ジャーナリスト 桜林 美佐
・中国の野望 プーチンロシア大統領&中国美人スパイ「疑惑の仲」 ノンフィクション作家 河添 恵子
・大 喝 憲法改正へ前進するときだ
・THEMIS EYE 安倍首相が「キューバ訪問」で北朝鮮拉致問題解決を狙う?!
・THEMIS LOBBY 安倍首相の夏休みに夫人や母親は同行せず
・是是非非 信条を問うなら身銭を切れ!
・小社から読者の皆さまへ
往来之記(編集後記に代えて)

ページトップへ

表紙/水野典子 カット/伊東恵美
写真提供/共同通信 産経新聞 時事通信

 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。