トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ  
<お知らせ> 10月中に新規お申込みいただいた方に小社刊の健康情報誌『くらしとからだ』を差し上げます。

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は11/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
  テーミス編集部 ブログ
トップページ 今月号の目次
注目記事 立ち読み記事 注目 がん特集
政治 経済 官僚 社会 メディア 生活&文化 国際
早耳人事 連載

【THEMISレポート】 安倍首相‐「消費増税凍結」で衆参ダブルへ
安倍晋三政権は「3選」を果たしたが、ここからは内政、外交、経済などで“荊の道”が待っている。最大の焦点は来年10月からの消費税10佑悗琉き上げだが、北海道や西日本の地震や災害に加えて世界大恐慌の再来の声が上がるなか、いま増税している場合ではない。

【政 治】 上川法相決断す‐生涯「SP」が付く覚悟
麻原彰晃らオウム真理教事件の死刑囚13人が、上川陽子法相の命令で7月に死刑執行された。死刑廃止を望む人権派は「(事件の)疑問解けぬまま」などと偽善的発言を繰り返しているが、いったい誰の人権を守るつもりなのか。そして「死刑に誤判があったら取り返しがつかない」という意見にも異論が出てきた。

【社 会】 「地方創生」へ政官を利用する「知恵」で行け
全国知事会はじめ関経連などではいま、課税自主権の拡大や税収偏在を巡って「提言」や「意見」を発表している。同時に「地域通貨」や仮想通貨で資金調達するところも出てきた。もちろん、地方交付金を活用して地方創生に成功しているところも出てきた。

【社 会】 朝日新聞の「戦争責任」を追及すべきだ
朝日は戦争を煽動し国民を死に追いやった「報道犯罪者」だ。しかし検閲のためだと責任転嫁している。そして戦後は占領軍の手先となり日本罪悪史観の流布に務めているのだ。―――東京大学史料編纂所元教授・酒井信彦による特別レポート。

【社 会】 渡邉恒雄読売主筆&長嶋茂雄名誉監督の「病状」走る
この夏、読売グループ内に「2つの激震」が走った。一つはナベツネこと渡邊恒雄読売新聞グループ本社代表取締役の“救急搬送”、二つ目はミスターこと長嶋茂雄読売巨人軍専務取締役終身名誉監督の”救急入院”だ。新聞も巨人軍も任された山口寿一氏で大丈夫か?!

【社 会】 昭和天皇「戦争責任巡る苦悩」が明るみに
平成最後の終戦記念日直後、昭和天皇の侍従だった小林忍氏の日記が公表された。薨去される2年前の日記には「戦争責任のことをいわれる」と苦悩を漏らされていた。米軍の沖縄上陸の前に終戦になっていたら亡くなった人は格段に減っていたとの声は多いが、今回発表されたのには、もう一つの思惑があった。

【社 会】 女子体操「パワハラ」巡る泥仕合の真相
現役日本代表候補の宮川選手が女子体操界を牛耳る協会幹部の塚原夫妻のパワハラを訴えた「勇気ある会見」の背景には、日体大vs.塚原夫妻の怨念の域に達した派閥争いがあった。公益財団法人日本体操協会のガバナンスが問われる事態だが、果たして「権力を私物化した者勝ち」の現体制から脱却できるのか。

【生活&文化】 帯状疱疹‐新ワクチンで予防が可能だ
ストレスや過労により帯状疱疹になる人が多い。予防が重要だが、今までは抗がん剤などで免疫力が著しく低下している人はワクチンを接種できなかった。しかし新ワクチンでは免疫不全の人も接種可能となった。

【国 際】 米国怒る‐「日中協定」は新・真珠湾攻撃だ
米国の対中制裁関税第3弾とIMF活用反対に抗して、中国は安倍政権に新しい「通貨スワップ」協定を持ちかけている。安倍首相の10月訪中がそのチャンスだが、米国は「日本が中国と組めば新たな真珠湾攻撃だ」と牽制して……。

ページトップへ

山根明 日本ボクシング連盟前会長 暴走を許した理事&マスコミ斬る
理事・審判・メディアは卑怯だ
山根氏が率いた連盟の異常と腐敗に沈黙を続けた幹部とマスコミは恥を知れ

東京五輪‐猛暑・テロ・サイバー攻撃迫る
JOC・東京都・警察は甘過ぎる
政産官からスポーツまで2020に燥いでいるが想定外の危険が迫っている!

(最新号より注目記事を全文掲載)

ページトップへ
膵がんを新ウイルス療法で撲滅へ
青木一教国立がん研究センター研究所副所長が挑む
早期発見が難しく進行も速い膵がん細胞をウイルスを応用して破壊する!
         ジャーナリスト 安達 純
(過去の医療記事から特に反響の大きかったものを掲載)
ページトップへ
 
【THEMISレポート】
安倍首相‐「消費増税凍結」で衆参ダブルへ
新たな経済政策と憲法改正へ
北海道や西日本の地震や災害に加え世界大恐慌再びの声もある中いま増税ではない!
 
 
・菅義偉官房長官「携帯は儲け過ぎ」に大手ビビる‐外国より40%も高い料金の問題は政官界を巻き込んだ
・≪追及第3弾≫ 加計学園へ補助金‐第三者委の怠慢だ‐「適正」とお墨付きを与えた専門委員の無責任
・≪政官パトロール≫ 霞が関‐障害者雇用&異例人事に揺れる───── ジャーナリスト 横田由美子
・郵便局‐苦境打破へ「新サービス」に走る‐民営化失敗で国民が小泉‐竹中路線のツケを払うことに
・上川法相決断す‐生涯「SP」が付く覚悟で
 
 
・孫正義「10兆円ファンド」はホラ話だった
・≪中小企業応援団≫ 小川洋史フジキンCEO バルブ支えるダルマ根性────政策研究大学院大学名誉教授  橋本久義
・ドン・キホーテ快進撃は「安田戦略」にあり‐居抜き出店で「激安」を達成し今や海外も臨む秘密
・三菱マテリアル不正‐トップの保身と醜態哀れ‐「竹内社長は当事者意識なく異常」と経産幹部は呆れた
・スルガ銀事件‐岡野家&金融庁が元凶だ‐Jリーガーから年金生活者までまんまと騙された
 
 
 
 
 
・【緊急連載】「地方創生」へ政官を利用する「知恵」で行け
・朝日新聞の「戦争責任」を追及すべきだ── 東京大学史料編纂所元教授 酒井信彦
・朝日新聞「言論封殺&頬被り」の醜態晒す‐本誌の反論はつまみ食いで自社の慰安婦問題誤報は隠蔽
・日本経済新聞に「軽減税率」の資格ありや‐林真理子の下品な官能小説を連載しておきながら
・大久保日テレ社長「視聴率三冠王」に危機迫る‐広告収入が落ち込むなかセクハラ騒動など問題続き
・取られ過ぎ「固定資産税」を取り戻す法‐評価ミスや過大徴収に「審査申出書」で対抗しよう
・山根明日本ボクシング連盟前会長 「暴走」を許した理事&マスコミ斬る──────ジャーナリスト 片岡亮
・女子体操「パワハラ」巡る泥仕合の真相‐マスコミも敵と味方に分かれて混迷が続くが
・創価学会‐「靖国」提灯事件で大混乱へ‐「みたままつり」に創価学会と書かれた提灯が献灯された
・雅子さま「わがまま公務&人事」に不安増す‐「外交官のキャリア」を前面に押し出すのは危険だ
・昭和天皇「戦争責任巡る苦悩」が明るみに
 
 
・渡邉恒雄読売主筆&長嶋茂雄名誉監督の「病状」走る‐巨人軍も任された山口寿一氏は「ポスト渡邉」たりうるのか
・大阪「ブロック塀事件」は日教組が元凶だ‐優秀な生徒を低いレベルに落とす「高槻教育」を衝く
・≪原子力発電「再生」へ82≫ 再生エネルギー 菅直人元首相「失政の大罪」‐災害対応失敗や韓国財閥参入など
・中高年ノート 自転車事故の危険‐実刑から賠償・入院まで‐「ながらスマホ」による過失致死罪で禁錮刑に
・東京五輪‐猛暑・テロ・サイバー攻撃迫る‐2020に燥いでいるが想定外の危険が迫っている!
・帯状疱疹‐新ワクチンで予防が可能だ─ジャーナリスト 安達純子
 
 
・≪ワシントンレポート≫中国スパイが「慰安婦糾弾」を煽っていた────── 在米ジャーナリスト 古森義久
・金正恩に「亡命か斬首か」決断を迫る‐トランプは非核化遅延許さじと10月にも実行する
・トランプ‐醜聞&側近告発にも倒れず‐新刊『恐怖』がホワイトハウスでの内幕を暴露したが
・米国怒る‐「日中協定」は新真珠湾攻撃だ
 
ページトップへ

 
早耳人事 三井化学/経団連/JIC/新日本無線/サンマルク/東京高検/ドイツ証券/武田コンシューマーヘルスケア 
 
 
ページトップへ

・楽天家の人生発見  「災害被害を防ぐ塗料、防錆の発明家」  高橋三千綱
・日本警世 沖縄の本音を知らない朝日新聞の「翁長礼賛」論  ジャーナリスト 高山 正之
・寸鉄録 「習近平の横暴」を象徴する「中国・台北」って何だ?!  エッセイスト 大澤 正道
・裸の霞が関官僚  財務省キャリア制度を残し「部下が上司を評価」はお笑い  嘉悦大学教授 高橋 洋一
・自衛隊密着ルポ  防衛省‐「宇宙&サイバー新時代」の攻防  防衛問題研究家 桜林 美佐
・大 喝 マスコミが「スポーツ」を狂わせる
・THEMIS EYE 文科省汚職の「説明責任」放棄 枝野幸男立憲代表は無責任だ
・THEMIS LOBBY 秋篠宮家の子育てに宮内庁が沈黙を守る謎
・社会短針 文化人の偽善的言説を駁(ばく)す
・テレビ短針 NHKとアミューズの癒着衝く
・小社から読者の皆さまへ
往来之記(編集後記に代えて)

ページトップへ

表紙/水野典子 カット/伊東恵美
写真提供/共同通信 産経新聞 時事通信

 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。