12月中に新規お申込みいただいた方に小冊子『老後を安心させる中高年の必須知識26』を差し上げます。
トップへ戻る ºÇ¿·¹æ ÄÌ¿®ÈÎÇä ¥Æ¡¼¥ß¥¹¤È¤Ï ¹­¹ð·ÇºÜ

最新号の目次へ
最新号の目次はこちらです
次号は1/1発売です!
定期購読申込み
半年/年間定期購読のお申込を
ネット上で受付しています。
  購読の更新・中止について

過去のタイトルを検索する
記事のダイジェスト版が毎月
届くメールマガジンです!

配信停止申込み
  最新号の目次を更新しました
  朝日新聞の報道を正せば明るくなる
『日本人が勇気と自信を持つ本』 好評発売中!
テーミスの雑誌・書籍がネット上でお買い求めいただけます
雑誌コーナー
テーミス
バックナンバー
書籍コーナー
書籍コーナー
  往来之記
  今月の立ち読み記事
  がん特集記事
  広報担当者様へ
  テーミスとは
  ご意見はこちらまで
 
トップページ 今月号の目次
注目記事 立ち読み記事 注目 がん特集
政治 経済 官僚 社会 メディア 生活&文化 国際
早耳人事 連載

<テーミスレポート> ・菅直人の「国を売る反日活動」をあばく
「菅氏や野田首相と北朝鮮の闇取引は始まっている」(韓国外交関係者)。菅氏は首相の座を降りても韓国や北朝鮮、それに中国は「まだまだ使い途はある」という認識で盛んにアプローチしている。菅氏はいまや「平成のゾルゲ」になった……。

<政治> ・野田政権の崩壊を早める「新爆弾」の中身

「ドジョウ内閣」などといって支持率はまずまずの野田政権だが、細川元首相や熊谷元官房長官らが背後で動いていたことはあまり取り上げられていない。民主党にいまだに綱領がないことは大問題だが、朝日新聞をはじめメディアはそれを指摘するどころか、完全に無視を決め込む。

<政治> ・驕れる輿石東民主党幹事長の「専横&カネ」を斬る
野田政権で幹事長となった輿石氏は、党内人事を掌握するばかりか、130億円ものカネを配分する権限を持つ。だが輿石氏の目指す政治は国民のためのものではなく、自らが所属してきた日教組のための政治であることは明らかだ。

<官僚> ・「野田政権」を操った勝栄二郎財務次官の辣腕
勝栄二郎氏は細川護煕政権時代に官房長官秘書官として国民福祉税の挫折を味わった。それ以来、麻生政権から菅政権、野田政権と続けて「消費税率引き上げ→財政再建」のチャンスをうかがってきた。特に野田氏は財務副大臣時代から"洗脳"してきた財務省の"傀儡政権"だ。

<経済> ・武田薬品の「糖尿病薬」を仏独中止の疑問
武田薬品が開発した糖尿病薬「アクトス」が、フランスで膀胱がん発症のリスクがあると指摘されたことで販売中止となり、ドイツもこれに追随した。日本でも処方を中止する医師が出ているが、「効果が高い薬」として必要とする患者も多いのだが……。

<メディア> ・新聞界 財務省と「消費税率引き上げ」で密約説
日本新聞協会はさる7月に12の政府税制改正に向けて要望書を提出していた。内容は消費税率が引き上げられた際に、新聞料金には軽減税率を導入して欲しいというもの。その見返りとして新聞各社は消費税率引き上げに反対はしない……。

<国際> ・オバマ再選を阻む「米経済超メルトダウン」が迫った
「失業率7.5佑鯆兇┐紳臈領が再選されたケースはない」といわれるなか、失業率9預罎砲△襯バマの再選への道のりは険しい。それどころか、米国経済そのものが崩壊寸前の危機にある。あるトップアナリストの極秘レポートには「欧米先進国の債務問題は解決できない」とはっきり記されているのだ。

<国際> ・金玉(キムオク)第4夫人が握る北朝鮮の「命運」
北朝鮮の金正日総書記がロシアを訪問した際、ファーストレディとして振舞う金玉第4夫人の姿が注目された。正恩後継にも大きく影響したというが、その一方で金正日のXデー後には"第三勢力"となり、北朝鮮国内で抗争が起きるとも…。
ページトップへ

「人工地震・津波兵器」が研究されていた?!
東日本大地震でも囁かれたが
敵国に自然災害を装って大被害を与える「地震兵器」終戦直前に日本を襲ったという

急増中の「職場不適応症」にこう対処せよ
インタビュー 「心の病」と「うつ病」は違う
会社へ行きたくない言動が見られたら不適応症を疑って医師との相談や治療と予防を
(最新号より注目記事を全文掲載)

ページトップへ
慢性疾患としてQOL向上へ
分子標的薬の「病勢安定」が癌患者を救う
−腫瘍を「完全寛解」するわけではないが成長を抑制し少ない副作用で驚異的な効果−
(過去の医療記事から特に反響の大きかったものを掲載)
ページトップへ
 
菅直人の「国を売る反日活動」をあばく
中国・北朝鮮・ロシアが狙う
菅氏の反日政策が野田政権下でも続く―国の安全と税金を守る監視を!
 
 
・野田政権の崩壊を早める「新爆弾」の中身
・小沢一郎ついに「最後の逆襲」が始まった‐来年9月の代表選で勝つため新提言や支持議員一本化を
・谷垣自民党総裁に「指導力なし」の批判が噴出!‐安倍晋三元首相が政界再編へ動き出す
主張 マスコミは「世論」を煽り「世論」に迎合する     政治評論家 清宮 龍
驕れる輿石東民主党幹事長の「専横&カネ」を斬る‐国対議員を干す一方で日教組に強い配慮を
 
 
・国税庁「査察部」が脱税摘発へ意気上がる‐租税条約のお陰で富裕層の脱税も逃さない
・国家公務員の「豪華住宅」大復活の詐術‐凍結された公務員宿舎の建設がゾンビのごとく再開へ
・財政危機のウソ 嵬酖沈権」を操った勝栄二郎財務次官の辣腕‐細川内閣時代から消費税で周到な根回しを
・財政危機のウソ∈睫馨福崛税」で国民を騙す裏に米国あり‐税収増は経済成長とデフレ脱却が世界の常識なのに
 
 
・武田薬品の「糖尿病薬」を仏独中止の疑問
・日本製鋼所を狙った「中国マネー」の企み‐日本の防衛産業が抱える問題も見えてきたが
・大阪の資材&ハウスメーカーから「復興」が始まる‐大和ハウスを先頭に大阪の企業が立ち上がった
・「健康を作る会社」タニタがいま上昇中‐メタボ向き料理の紹介で『社員食堂』が有名に
・柳井正「ユニクロ」会長・社長の世界挑戦が加速した事情‐英語を公用語に 勤務時間も朝7時から午後4時までに
 
 
・「人工地震&津波兵器」が研究されていた?!
・ 緊急連載 日本の領土 最前線  日本は尖閣諸島の「実効支配」を目指せ    東海大学教授 山田 吉彦
・池田大作創価学会名誉会長 秋谷栄之助の影に脅える‐金庫番が脱会したり極秘資料が出回る理由は
・育鵬社の教科書が「真の歴史」を教える‐日教組や地方紙は反対し全国で混乱が続く
・警察庁が狙う「吉本スキャンダル」の深淵‐島田紳助を突破口にするがテレビ局の責任も重い
・オリンパス「配置転換訴訟」敗訴の教訓‐高裁判決で非人道的な行状が断罪されたが
・凶器となった自転車を野放しにするな‐高速運転で事故が多発し歩行者に死傷が激増中
・ 時事短針「地震予知」に無駄な金を使うな‐東大外国人地震学者、ロバート・ゲラーの告発
 
 
・新聞界 財務省と「消費税率引き上げ」で密約説‐「業界の税率は軽く」と談合中というが
・ 「韓流ドラマ」に縋るテレビ局の甘い商魂‐フジテレビには5千人の反対デモまで
・ 朝日新聞『声』欄&「脱原発報道」は異様だ‐失政続きの菅政権を臆面もなく擁護した背景
 
 
・インタビュー急増中の「職場不適応症」にこう対処せよ  駿河台日本大学病院教授 渡辺 登
・ 皇太子さま&雅子さま「皇室会議」の異常行動‐愛子さま"付き添い"の一方で小和田家と会食を
・ マラソン&柔道「大惨敗」の真因はこれだ‐仲間内での練習は闘争心を削ぎ技術も向上しない
・ 小沢征爾「がん」との激闘を制し世界へ‐指揮者としての意欲はますます盛んに
・ 「男の同性愛」増加が職場を乱し始めた‐食事に誘われて喜んでいると噂になって批判も
・ 日本の原発技術が再び信頼されるとき‐最悪のリスクに備える体制作りが浜岡原発で
・「デリヘル王」逮捕でも性産業は衰えず‐OLや女子大生を狙って経営者や官僚が
・「男の更年期」をがん&循環器疾患が狙う‐性ホルモン減少で動脈硬化や前立腺がんの危険
 
 
・オバマ再選を阻む「米経済超メルトダウン」が迫った
・金玉(キムオク)第4夫人が握る北朝鮮の「命運」‐金正日に寄り添い正恩後継にも影響力を
 
 
ページトップへ

 
オンワード/マツダ/大王製紙/いすゞ/ブックオフ/五輪招致委/JICA/産業革新機構ほか    
ページトップへ

・楽天家の人生発見  「反原発」拒否の論理 高橋三千綱
・日本警世 朝日新聞原発アレルギーキャンペーンはこわい  ジャーナリスト 高山 正之
・事実と幻想 日本企業の留学生雇用で経済成長維持の確保を  哲学博士 菅野 英機
・中国 世界を席巻す 佐渡が中国の拠点になる?!  ノンフィクション作家 河添 恵子
・「七五調」は世界を救う 怖い「牡丹灯篭」  ジャーナリスト 長井 好弘
・大 喝 首相は国民に語り実行せよ
・THEMIS EYE 「菅前首相逮捕」の映像も出た「市民の党」献金スキャンダル
・THEMIS LOBBY 再生エネ法「想定外」で孫氏が次に狙う事業
・是是非非 菅直人が溺れた権力とカネ
・変奇録 大植物学者が女陰に鼻毛
往来之記(編集後記に代えて)

ページトップへ

表紙/水野典子 カット/山田哲朗
写真提供/共同通信 産経新聞 時事通信

 

Copyright (c) 2002- Themis Co.,Ltd All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
当ページへのご質問・お問合せは【こちら】までお願い致します。